株式会社石橋高組|福岡県福岡市|解体工事業|土木工事業|産業廃棄物処理業|不動産業|とび・土工|水道|土木|建築リフォーム

 

会社案内

 

代表メッセージ

代表メッセージ
 
1983年の会社設立以来、私たち石橋高組は解体工事・土木工事を中心に事業展開を進めてきました。「安心・安全な石橋高組」として福岡空港、管制塔解体工事に携わった他、県下の様々な場所で約25ヶ所で常時解体工事を行っております。 また、2003年には創業20周年を迎え、新社屋建築、ISOの承認を取得することができました。

ISOの承認取得を期により、一層の安全性、産業廃棄物の適正な収集・処分、お客様の満足度の向上を図っていきたいと考えています。これからは本業の解体工事に加えて、お客様一人ひとりに喜ばれる新たな事業展開にも力をいれていきたいと思います。まずは2004年に不動産事業部を開設し、新たなサービス提供をいたします。
 
代表者経歴
石橋高行(いしばしたかゆき)代表取締役。1958年生まれ。福岡県出身。東海大付属第五高校卒業後、家業の解体・土木工事会社「石橋組」に入社。83年「株式会社石橋高組」を設立し、現在に至る。子供向けの柔道教室を開催するなど、ライフワークである柔道を通じた社会貢献を積極的に行っている。
 

会社概要

会社概要
 
社名 株式会社 石橋高組
代表者石橋 高行
所在地 福岡市西区拾六町5丁目11-42
電話番号092-881-0283
ファックス番号092-881-0051
代表メールアドレスishitaka@axel.ocn.ne.jp
創立(設立)昭和59年6月27日
従業員 60人
登録事項 ISO9001の認証取得 

建築業法許可  福岡県知事(特-19)第64778号
営業品目 解体工事業 土木工事業 産業廃棄物処理業 不動産業 とび・土工 水道 土木 建築リフォーム
保有重機SK210×4台、SK60×8台
グループ会社 (有)眞弘建設
所属団体 (社)福岡県産業廃棄物協会 宅建協会
取引銀行 福岡銀行・西日本シティ銀行
 

会社沿革

会社沿革
 
昭和45年3月 福岡市西区下山門にて発足
昭和59年6月 同上を組織変更して株式会社石橋高組を設立する。資本金300万円。
昭和60年3月下山門4丁目18番8号に移転
昭和61年3月資本金を600万円に増資
平成元年12月 西日本大和ハウス販売(株)より安全推進大会で表彰を受ける。
平成2年7月  日建建設(株)より安全推進大会で表彰を受ける。
平成3年7月日建建設(株)より安全推進大会で表彰を受ける。
平成5年8月  資本金を1,000万円に増資
平成5年10月 日建建設(株)より安全推進大会で表彰を受ける。
平成9年10月日建建設(株)より安全推進大会で表彰を受ける。
平成14年6月 資本金を2,000万円に増資
平成15年9月 新社屋完成、現住所に移転
平成16年4月不動産事業部開設
 

保有重機・運搬車輛及び機器一覧

保有重機・運搬車輛及び機器一覧
 
ユンボ 0.3 m3 8台
0.7 m3 4台
ダンプ 2t車 4台
4t車 16台
10t車1台
営業車 7台
その他 コンクリートクラッシャー  3台
コンクリートカッター 1台
コンクリートコワリ機  3台
コンクリートブレーカー  1台
木造グラップル  6台
パトロール車  2台
<<株式会社石橋高組>> 〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町5丁目11-42 TEL:092-881-0283